「フラフラスキップ」



「太陽と月は昼と夜、同じ空には輝けないのよ」

「何言ってんだ。私は太陽じゃなくて、星だぜ?」







知識と日陰の少女、パチュリー・ノーレッジと





普通の白黒魔法使い、霧雨魔理沙が




  ┏┓┏━━┳┓┏┳━━┳━━┓//.i:.:.:i:.:.:.:i,|:.i/iハ:.:./ リ\|、;イ:.:.:.:.i、:.:i ┏┳┳┓
┏┛┗╋━┓┣┛┃┃┏┓┃┏┓┃| i.|:.:.;イ:.:.i:.:| |i  ィ ∨ ゝ リ|/`イ:.:.:ト:.Y、┃┃┃┃
┗┓┏╋┓┃┣┓┃┃┗┛┃┃┃┣ i,|:.:.| i:.:.|i:.:|ィェェク    イミェュャ.レ:.:.i;,:.:)..┫┃┃┃
┏┛┗┫┗┛┣┛┃┃┏┓┣┛┃┣i|.´i:.| i:.:.iヽi /// ヽ   /// /:.:./、)....┫┃┃┃
┗┓┏┻┓┏╋━┛┣┛┃┃┏┛┃.リ i:.i .ト:.:i:.ゝ  マ⌒ 、    /イ:.:.ifj´\.┣╋╋┫
  ┗┛  ┗┛┗━━┛  ┗┛┗━┛ <i\|\ヽ    ヽ_ノ     /:.:.:/Y ヽ....┗┻┻┛




してればいいと思っている(STR 198X〜)。







−以下本題−






数々の女(ここ重要)との浮名を流すプレイガール、霧雨魔理沙に
パチュリー・ノーレッジは恋をする。



唯それは、決して敵わぬ恋だと思っていた。
自由な彼女が、自分に振り向いてくれる筈は無いと。
だからこの想いは、胸の内に仕舞っておけば良いと。



そう、思っていた。今の関係を考えれば、尚更そうだと。





しかし、その関係は一人の少女の爆発で大きく変わっていく。
もう一人の少女が、胸に抱いていた想い。
想い人の為に自らを傷付けてしまう、余りにも残酷で一途な選択。





一人の少女の想いは





二人の少女の運命を紡ぎ出す。











サークル「おしゃれどろぼう」が全力でキマシタワー物語を考えてみた。
だからと言って



こう言う展開なわけでは無い。
結局最後までカッコつけられない悲しい性。



−閑話休題−





今回の騒動により被害が明らかになった3名は、次の様に証言している。

S.I氏「キッチンで後ろから目隠しされて『だーれだ♪』なんて妄想していた自分が恥ずかしい」
M.H氏「あんな風に褒めて貰ったのって、何年前だったかな…」
F.S氏「いつでも遊べることに変わりは無いんだから私はいーよー」

他にも多数被害を受けた方が存在するようだが、現在調査中。
















nice doll.




2008.3.2 大図書館の読書会

都立産業貿易センタ−浜松町館5F 土−06b「おしゃれどろぼう」にて

新刊「フラフラスキップ」

表紙フルカラー44P500円頒布予定。イパーイあるのでマターリして行きなされ。

本文サンプルは以下の1〜4よりだうぞ。