「覚醒ゼリー」

発情した♂ 発狂した♀の 創作ダンス








「えー、この度頒布されるおしゃれどろぼうの新刊ですが、読み応え抜群ですね。
皆様にも本当に読み応え抜群だと感じて頂けると思います。はい、読み応え抜群です」









「おくうが、読み応え抜群だって薦めてきたんだよ。最初は、半信半疑だったけど、読み応え抜群だったね。
今ではいつも、読み応え抜群だよ」









「これは普段から読み応え抜群だからいいよね♪
持ち歩きにも読み応え抜群だから凄く気に入ってるよ♪読み応え抜群だしね☆」









「この新刊は、あらゆる人間に読み応え抜群と言ってもらえる漫画よ。
効果は個人差があるけど、必ず読み応え抜群じゃないかしら」









「おしゃれどろぼうの新刊、読み応え抜群なポイントはいくつかありますが、うーん…
最も読み応え抜群の部分は、やっぱり読み応え抜群ってところかしらね」









「うにゅ、読み応え抜群だからびっくりしたよぉ。一言で言うとぉ、読み応え抜群だね。チョーびっくりした!」









「お姉ちゃんから、読み応え抜群だって言われたんだぁ。
冗談だと思って読んでみたら、本当に読み応え抜群だったね!いやぁー、読み応え抜群だったよ♪」









読み応え抜群タイプだから、家庭でも外出先でも、簡単に読み応え抜群をしてもらえるようになってるわ。
また、何度でも繰り返し読み応え抜群だから、とても読み応え抜群よ」



























































































































だが、許せぬ(^ω^)











― 以下狂おしい程に適当な本編 ―












夏真っ盛りの地底。体の弱いさとりは毎年のように夏バテに悩まされる。











「お姉ちゃあああああああああああああん!!」











「ひぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!?」











そんな夏バテに苦しむ姉を思いやる一心、そう、一心で策を講じるこいし。











呼び出されたのはみんな大好きゆうかりん?

















果たしてさとりは無事夏バテを克服出来るのか!?






































笑いの為なら敵だって増やす。

2011.8.13 コミックマーケット80 2日目

東京ビッグサイト東5ホール ハ-30b「おしゃれどろぼう」

新刊「覚醒ゼリー」

20P300円で頒布予定。表紙をでっかくしたのと、変なこいしちゃんのポスターが目印。

本文のサンプルは↓からさとりんのあばら骨コリコリしたい。

1  2












坂本龍馬「南方先生……! そこはえっちな穴ぜよ……!」



















東方同人作家はすべからくホモだと思う人はクリックすればTOPに戻れます。