「眠りによせて 上」

PVのhydeマジで女の人にしか見えないよね











姉妹の関係は変わり行く。













男が女を、女が男を愛するように。













暗く湿った地底で描かれる、姉妹の新しい愛の形。













嫌われ者たちは支えあいながら、助け合いながら。













それなりに、それなりに、幸せを享受して行く。













ギャグしか脳の無いおしゃれどろぼうによる、姉妹の絆の物語。





































































<●><●>








































































オイース(^ω^)モウアキタカナコノナガレ?











― 以下やっぱりギャグと見せかけてシリアスな本編 ―
















私は、お姉ちゃんが大好き。















あまり笑わないけど、優しいお姉ちゃんが大好き。















お姉ちゃんもきっと、私のことが大好き。















でもそれは、とても些細なことで。















私はただ、一緒に過ごして、話を聞いてもらうだけでよかったのに。















不安で、怖くて、壊れてしまいそうで。















それでもお姉ちゃんは、とても暖かくて。















夢を見る私は、とても汚くて。















お姉ちゃんを肯定するために、今日も私は自分を否定する。





















































最早怖いものなんて何も無い。

2011.12.30 コミックマーケット81 2日目

東京ビッグサイト東6ホール チ-54b「おしゃれどろぼう」

新刊「眠りによせて 上」

40P500円で頒布予定。↓のポスターが目印だよ。











これだけ見るとギャグ本みてぇ(^ω^)

本文のサンプルは↓から。書店さんサンプルに無いのもあるよ。

1  2  3  4

































今回の本について私が無罪だと思う人はここをクリックするとTOPに帰れます。